エネルギーと暮らしの接点・斐太石油株式会社ヘッダー

ホームお知らせ&ニュースサービス・営業所案内エネルギーと暮らし飛騨お出かけ情報会社案内採用情報お問い合せ

現在位置:ホームの中の飛騨お出かけ情報の中のお土産ほかの中のおみやげ羽根や(有)

飛騨美濃お出かけ情報

お祭り・イベント

グルメ・お宿・お土産など

おみやげ羽根や(有)

〒506-0846岐阜県高山市上三之町67TEL 0577-32-2552FAX 0577-32-3233

おみやげ 羽根や(有)
観光客の様子

〒506-0846岐阜県高山市上三之町67TEL 0577-32-2552FAX 0577-32-3233

地方発送承ります。お気軽にお申し付けくださいませ。E-mail: info@haneya.com

お店の全景 マップ

おみやげ 羽根や

 当店は、古い町並み上三之町の北の側に位置し、安川通りからは大変近うございます。
 製造元を指定されてお買い求め下さる人気の「グーちゃんマークの若宮漬物」をはじめ、高山ラーメンや特産品・民芸品も数多く取り揃えております。
 お菓子などのおみやげ品は、試食してお好みの味を探してお買い求め頂けます。
 また、修学旅行や家族旅行の記念に、小物をお探しのお客様にも豊富な品揃えに満足して頂けることでしょう。昔から根強い人気のキーホルダーやカップなどの食器の他に、飛騨地方独特のグッズとして、やはり「さるぼぼ」が好評です。

そんな訳で、取って置きの「さるぼぼ」のお話を致しましょう。

さるぼぼ

さるぼぼ物語

 昔々、雪国飛騨地方には、猿ぼぼ(猿の赤ちゃん)という玩具がありました。
 雪のため外にでて遊ぶことのできない子供たちのために、おばあちゃんが心をこめて作ってあげました。
 今のぬいぐるみの元祖といったところです。
 又、娘たちは、お守りとしました。

良縁(猿)、子縁(猿)、夫婦円(猿)満、安産でありますようにと、とても大切にしました。

店内の様子

さるぼぼは なぜつくられたか?

 幼児の災厄を払う身代わりのため、江戸の昔からお針子たちが裁縫の手始めに作らされ、幼児はこれで遊んでいた。

カップ

さるぼぼは なぜ赤い?

 天然痘よけのおまじない。
 天然痘の神様は赤い色が嫌いなので、そのころのオモチャは、皆 赤色だったそうです。

 最近では、芸能人キャラのさるぼぼや、忍者ブームに肖って黒頭巾をかぶったさるぼぼのほか、赤以外の色のさるぼぼも有り大変カラフルです。
 殆どの種類を揃えております。

おみやげ 羽根や(有)
http://haneya.com

E-mail:info@haneya.com

戻る

 

ホームお知らせ&ニュースサービス・営業所案内エネルギーと暮らし飛騨お出かけ情報会社案内採用情報お問い合せ

個人情報の取り扱いについて All Right Reserved,Copyright (C) 2001 HIDASEKIYU 斐太石油株式会社 〒506-0026 岐阜県高山市花里町4-111
〒506-0026 岐阜県高山市花里町4-111
TEL 0577-32-5111(代)